So-net無料ブログ作成

消えゆく whom への挽歌 (エコノミスト誌 "For whom, the bell tolls") [文法・語法]

英誌 The Economist のバックナンバーを眺めていたら、言葉について書いている "Johnson" というコラム欄が whom を取り上げていたので、読んでみた。

続きを読む


タグ:日本文化
nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:資格・学び

「壁にとまったハエ」は適切な訳か? ~ fly on the wall #2 [翻訳・誤訳]

面白そうな本が次々に出版されているが、時間も金も限りがある私としては、各種の書評をウェブで見てあれこれ想像をめぐらせるのが精一杯だ。そんな調子である最新の書評を眺めていたら、「あれ?」と思ったことがあった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

昔の「基礎英語」は今より音声面に力を入れていた [英語学習]

5年前の今ごろ、ラジオ講座の「基礎英語」について「初学者に不親切な内容では」と書いたが、その記事を先日お読みいただいた方から「今年の講座にも同じような感想を持った」というコメントが寄せられた(→こちら)。

そこで、今年の4月号テキストを書店で読み、公式サイトでストリーミングも聞いてみたが、確かに5年前と方針に変わりはないように見受けられた。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...