So-net無料ブログ作成

washed-up 「落ちぶれた」 (映画「バードマン」がアカデミー賞受賞) [映画・ドラマと英語]

今年のアカデミー賞で「バードマン」が作品賞などを受賞した。主人公を演じたマイケル・キートンは惜しくも主演男優賞を逃したが、出演作の「バットマン」や「ガン・ホー」を以前このブログで取り上げたこともあり、気になる俳優の一人である。



ティム・バートン版「バットマン」は、ダークさとゴシックな雰囲気、それにコミカルな要素が共存し、キートンは心を病んだ「らしくない」スーパーヒーローである Batman とその正体の富豪 Bruce Wayne の複雑な性格をうまく表現していた。個人的にはクリスチャン・ベールが演じたクリストファー・ノーラン版「ダークナイト」のバットマンよりも好みなのは、以前も書いた通りだ

この他「ビートルジュース」 Beetlejuice での怪演が知られているが、最近は(少なくとも日本では)あまり名前を聞くことがないと感じていた。今回の「バードマン」は、まだ日本では公開されていないので前評判に触れた限りではあるが、うれしい"カムバック"である。

何せ、かつてスーパーヒーロー「バードマン」を演じて大人気となったが今は落ち目でカムバックをめざしている俳優の役を、あの「"バットマン"のマイケル・キートン」がつとめるとあっては、それだけで注目を浴びるのは必至だ。

彼自身がどのように考えて役を受けたにせよ、いろいろな見方をされることは避けられないだろうからプレッシャーもあったはずだと思うが、見事、アカデミー賞にノミネートされる演技を見せたということになる。

久しぶりに目にしたキートンは、60歳を越して頭髪は後退し、セレブのブルース・ウェインを演じた二十数年前の面影もなく、時のうつろいを感じさせる(もちろん私も同じ分トシを取ったことになる)。

「バードマン」に関する英文記事もいくつか読んだが、その中で目についた washed-up という言葉を取り上げよう。ハイフンを入れない表記もある。

- In the existential comedy Birdman, Michael Keaton plays Riggan Thomson, a washed-up, insecure actor looking for a second shot at fame and success.
( "From 'Batman' To 'Birdman,' Michael Keaton Knows Suits And Superheroes"
http://www.npr.org/2015/02/09/384840668/from-batman-to-birdman-michael-keaton-knows-suits-and-superheroes )

- Director Alejando G. Inarritu presents a washed up, former superhero actor trying to make a comeback, portrayed by Michael Keaton, whose own career sagged after his "Batman" heyday.
(Reuters)

- Michael Keaton, playing a washed up superhero Birdman is ironic since he played “Batman” nearly 25 years ago. He personally knows what it’s like to be a washed up long forgotten superhero that has since been replaced by numerous Batmans.
( http://ireport.cnn.com/docs/DOC-1201679 )

washed-up を辞書で見ると、文字通りという感じの「きれいに洗った」に続いて、「用済みになった」「だめになった」「救いようがない」「失敗した」、また「疲れきった」、さらには「麻薬を止めた、麻薬から足を洗った」といった訳語が並んでいる。

実例をもうひとつ、「デイリー・メール」紙は、主演男優賞がエディー・レッドメインに決まった時の様子を伝えている。キートンは受賞スピーチ用のメモとみられる紙片をそっとタキシードのポケットにしまったという目撃談である。

- While an ecstatic Eddie Redmayne bounded on stage on Sunday to collect his golden statue, Keaton was spotted surreptitiously sliding a white note card back into the breast pocket of his tux -- presumably his acceptance speech.

Keaton, 63, had been nominated for his critically-acclaimed performance in Birdman where he plays a washed-up movie star trying to revive his career by staging a Broadway play.
( http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2966851/Michael-Keaton-steps-Oscars-AWKWARD-new-video-emerges-hiding-speech-notes-Eddie-Redmayne-named-best-actor.html )

賞を逃したこの時のキートンの胸中はいかばかりか、ちょっと悲しいエピソードだ。記事のタイトルは Maybe next time, Michael! である。そう、次があるさ、がんばってほしい。

ついでだがこの文にある surreptitiously は in a secret way, so that others will not notice ということ。また critically-acclaimed は「高評価の」「評論家の称賛を受けた」「絶賛された」で、日本語の「批判」は悪い文脈で使うことが少なくなく、critical も「あら探し」として使うことがあるが、ふつうの「評論」を意味する場合もある。

washed-up の説明を、英語圏のオンライン辞書から引用しよう。人だけでなく、モノにも使えることがわかる。

- (informal) no longer successful or effective; failed or finished, often after a period of earlier success.
similar words: done for
(The Wordsmyth English Dictionary-Thesaurus)

- no longer suitable for or able to do what you did in the past:
a washed-up comic
(Cambridge Dictionary of American English)

- The definition of washed up is someone or something whose time has come and gone; someone who was popular or who had a good career but who now doesn't and has little to offer
(Your Dictionary)

- No longer effective, capable, or valuable:
Another word for washed-up
done, done for, finished, through. (Informal) kaput. Idioms: at the end of the line (or road), over the hill, past one's prime.
(Roget's II The New Thesaurus)

上に引用した記事には名詞扱いの washed up も出ていたが、Urban Dictionary にはなかなか辛辣な定義があった。

- Something that has once had its peak of greatness far too long ago, and is now still being over used, over played, and is still spoon fed through the media, even though it's gotten extremely old, bland, worn out, and is just sad to still see around.

必然的に動詞の wash up もあることになるが、長くなるので興味を持たれた方は辞書でご確認いただければ幸いである。

なお、「バードマン」の正式なタイトルは Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) で、邦題もこれにあわせて「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」と、ちょっと変わったものになっている。

日本公開は4月だが、ぜひ観てみたい作品である。

過去の参考記事:
mano a mano, mano y mano (映画「バットマン」)
続・「はまり役」で型にはめられた俳優たち (typecast)
「ガン・ホー」 gung ho
「ビートルジュース」=「ベテルギウス」

バットマン/バットマン リターンズ Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)

バットマン/バットマン リターンズ Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...