So-net無料ブログ作成

「白地図」 blank map [和英表現]

子どもの時によく使った「白地図」だが、英語で何というかと問われたら、私はとっさには答えられない。

インド系の作家ジュンパ・ラヒリの短篇集「停電の夜に」に収録されている 「ピルザダさんが食事に来たころ」の原文に、次のようなくだりがあった。

- During tests we were given blank maps of the thirteen colonies, and asked to fill in names, dates, capitals. I could do it with my eyes closed.
(Jhumpa Lahiri: When Mr. Pirzada Came to Dine)

なるほど、blank map といえばいいのか。

なお、ここは学校の授業でアメリカの独立戦争を学んだ時のことを主人公が回想している部分だが、dates が何を指すのか具体的には書かれていない。州として独立した日のことではないかと思うが、翻訳でも単に「日付」となっているだけだった。

Interpreter of Maladies

Interpreter of Maladies

  • 作者: Jhumpa Lahiri
  • 出版社/メーカー: Mariner Books
  • 発売日: 1999/06/01
  • メディア: ペーパーバック




にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村←参加中です

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...