So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

「窓」ではない window [注意したい単語・意外な意味]

北朝鮮のミサイル発射を伝える英文記事について続ける。今回北朝鮮は、「人工衛星」を4月4日から8日までの期間、それぞれ午前11時から午後4時までの間に打ち上げる、と関係機関に事前通告していた。

平和利用とのポーズを示すためと受け取られていたが、それはともかく、この予定期間を伝えるのに window という単語を使っていた記事があった。単純な「窓」以外に window が使われる実例ともいえるので、覚えておきたい。

- North Korea has said the launch will happen between 4-8 April, during windows from 0200 to 0700 GMT.
(BBC)

- Pyongyang last month said it would launch an "experimental communications satellite" for "peaceful purposes," announced an April 4-8 window for the liftoff, and provided safety information to international shipping and air organizations.
(AP)

- North Korea has decided to hold back on launching a long-range rocket, on the first day of an announced five-day launch window. Weather was a likely factor.
(VOA)

- North Korea has not yet launched a controversial three-stage rocket. Saturday was the first day in the five-day window that North Korea designated for the launch of its rocket, which it says is intended to put a satellite in orbit.
(NPR)

こうした window を、上空に打ち上げるために開く「窓」というように比喩的に考えても意味は取れるが、辞書には次のように書かれている。英語による説明を読むと、「その間に何かができる(何かをしなくてはならない)」というニュアンスをおさえておく必要があるように思う。

- <口>都合のよい時間帯、(予定表の)あき、好機、機会
(リーダーズ・プラス)

- (限定された)期間;(予定表の)空白時間
a window of opportunity 瞬時の好機
launch window (ロケット・人工衛星などの)打ち上げ可能時間帯
(ジーニアス英和大辞典)

- a time when there is an opportunity to do something, although it may not last long
We now have a small window of opportunity in which to make our views known.
(Oxford Advanced Learner's Dictionary)

- An interval of time during which an activity can or must take place:
a brief window of opportunity for a space mission;
a window of vulnerability during which the air force was subject to attack.
(The American Heritage Dictionary)

- an interval or opportunity for action; an interval during which atmospheric and astronomical circumstances are suitable for the launch of a spacecraft
February 15 to March 15 should be the final window for new offers.
(The New Oxford American Dictionary)

launch window を見出し語に立てている辞書もあり、次のような説明がついていた。当然のことながら、人類の宇宙進出が始まった時代に出てきた言葉であった。

a precise time period during which a spacecraft can be launched from a particular site in order to achieve a desired mission, as a rendezvous with another spacecraft. Also called window.
Origin: 1960-65
(Dictionary.com, based on the Random House Dictionary)

ついでだが、「窓」以外の window としては、「敵のレーダーを攪乱して探知されにくくする金属片」という意味があり、chaff とも呼ばれる。

Strips of foil dropped from an aircraft to confuse enemy radar; chaff.
(The American Heritage Dictionary)

もうひとつついでに、window dressing は「ショーウィンドウの飾りつけ」の他、「体裁を繕うこと」、「まやかし、ごまかし」、また「粉飾、粉飾決算」という意味もあり、ニュース記事で目にする。

タグ:科学・技術
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 4

たんご屋

コンピュータの分野でも、たとえば、バックアップのできる時間を backup window とか、期間の意味でときどき使われます。カタカナ語でも「バックアップ ウィンドウ」というようです。工夫のない訳語ですね(笑)。
それにしても、期間を「窓」に例えるというのは日本語にはない連想ですよね。日本語で期間の比喩に使われているのは「尺」ぐらいでしょうかね。
by たんご屋 (2009-04-13 09:17) 

子守男

たんご屋さん、面白い情報ありがとうございます。こんな言い方をするのですね。こうした例を見ると、「窓」をどうとらえるかが、英語圏と日本の文化ではずいぶんと違っているように思えますね。
by 子守男 (2009-04-14 01:19) 

sawa

07-08-2018現在のニュース Thai cave rescue: authorities say three- to four-day window to free 12 boys の意味がわからなくてここにたどり着きました。超・面白そうな英語場所発見!ときどき来ます。ありがとうございました。(^o^)
by sawa (2018-07-08 22:20) 

tempus fugit

今回のタイの洞窟からの救出劇にも使われていたのですね。古い記事ですが、目に留めていただきましてありがとうございました。気づいたことがありましたらどうぞご指摘ください。

by tempus fugit (2018-07-09 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...