So-net無料ブログ作成

「ご静聴ありがとうございました」? [日本語]

パワーポイントを使ったプレゼンテーションの最後に、「ご静聴ありがとうございました」というスライド表示が出てきた。何だこれは、と思ったが、同席していた後輩に聞くと、「何かおかしいんですか?」というつれない反応である。

「静聴」を使うのは、「ご静聴願います」などという場合であり、締めくくりの言葉ではないはずだ。英語だったら、Thank you for your kind attention. と May I have your attention, please. などとすれば同じ単語を使えるのだろうけど。口頭でいう謝辞をわざわざ表示するのは、パワーポイントでこれ以上スライドがないことを示す意味合いもありそうだが、やはり字が違うのはカッコ悪い。

しかし「ご静聴ありがとうござました」とは、何だか笑いたくなってしまう。「退屈だったでしょうが、居眠りはともかく、隣の人と雑談もせず、よくぞ最後まで聞いてくださいました」、あるいは「厳しい質問攻めにすることもなく、おとなしく聞いていただいてありがとうございます」、まるでそんな風に言われているようだ。

もちろん発表者がそんなことを意図しているはずはないが、漢字、あるいは同音異義語というのは面白いものだ。そんなことを考えながら、電子辞書で「ご清聴」が正しいことをあらためて確かめた。

自宅に帰ってからこのことを思い出し、ネットで検索してみたら、意外にも「ご静聴ありがとうございました」がぞろぞろとヒットする。それも、間違いを指摘したものより、これが正しいと考えているらしいものの方が目立つようだ。「何かおかしいんですか?」の彼に限らず、実はかなり広まっている思い違いなのかもしれない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...