So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

Stop whining! 「泣き言をいうな!」 (トランプ候補をオバマ大統領が一喝」 [アメリカ政治]

「選挙戦で不正が行われている」と主張しているトランプ候補が、3回目の討論会で選挙結果を受け入れるか明言しなかったことについて先日取り上げたが、その後トランプ氏は「自分が勝ったら受け入れる」と述べ、またまた騒ぎのネタを提供している。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

keep in suspense 「気をもませる」「じりじりさせる」 (トランプ、選挙結果を受け入れるか明言せず) [アメリカ政治]

アメリカ大統領選挙の第3回ディベートは、日本では祝日にあたった前回と違って平日の日中、サラリーマンの私はリアルタイムで見ることはできなかったが、トランプ候補は来月の選挙での結果を受け入れるかどうか明言を拒み、またもや物議を醸しているようだ。

続きを読む


タグ:トランプ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

level-headed 「良識のある」「冷静な」 (ボブ・ディランのノーベル賞授賞に賛否の声) [音楽と英語]

今年のノーベル賞文学賞がボブ・ディランに決まったと聞いた時、へえっと思ったが、それ以上に深くは考えなかった。村上春樹と同じく毎年のように下馬評にあがっていると聞いていたし、1960年代の反戦運動や公民権運動で愛唱された彼の歌を、今の時代に重ね合わせたのだろうと想像した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

double down 「リスク覚悟で取り組む」「賭けに出る」 [辞書に載っていない表現]

先日に続いて、アメリカ大統領選挙の討論会についてのコメント記事から取り上げよう。double down は手持ちの辞書には載っておらず、英語圏のオンライン辞書でも記述がないものが目立ったので、比較的新しい表現なのかもしれない。トランプのブラックジャックに由来し、「強気に出る」「力を入れる」といった意味になる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

add insult to injury 「傷に塩を塗る」「追いうちをかける」「踏んだり蹴ったり」 (泥仕合と化したアメリカ大統領選) [アメリカ政治]

きのうは祝日だったので、自宅でアメリカ大統領選挙の第2回テレビ討論をインターネットラジオのライブで聞いた。本来なら候補者が政策論争を交わし有権者に訴える一騎打ちの場のはずだが、もう完全にショーと化してしまったなと感じた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ドナルド・トランプは元ミス・ユニバースを「ミス子豚」と呼んだのか [英語文化のトリビア]

アメリカ大統領選挙の候補者による第1回のディベートは、終わった直後こそどちらが優勢だったかメディアやネット調査によって見方が分れていたが、何日か経ってみると、「ヒラリー・クリントンが勝った」という論調が目立っているようである。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...