So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

"It's not brain surgery." というイディオムがベン・カーソン候補に使われると・・・ [アメリカ政治]

前回はアメリカ大統領選挙に立候補しているベン・カーソン氏について書いたが、氏は小児神経外科医だったこともあり、It's not brain surgery. という決まり文句がおもしろい形で使われているようなので、ついでに取り上げたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

rabid dog ~"お騒がせ"候補ベン・カーソン氏、難民問題を狂犬病にたとえる [アメリカ政治]

パリのテロ事件で、実行犯が難民を装って欧州入りした可能性が指摘され、複雑化している難民問題をさらにややこしくしそうだ。そんな中で、アメリカ大統領選挙で注目を集めるベン・カーソン氏が、「狂犬病の犬を避けるのと同じことだ」と述べたと報じられた。

続きを読む


タグ:国際問題
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

live out of a suitcase 「旅行かばんにある身の回り品で暮らす」「仮住まいを続ける」 [スター・トレック]

前回はTVドラマ「新スタートレック」のタイトルに使われている表現を取り上げたが、このシリーズは出演者ですら「短期で打ち切り」と思う中でスタートし、最終的には、SFドラマの金字塔といえるほど深みのある作品に発展した。その関連で連想したのが live out of a suitcase である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

sub rosa (under the rose) 「秘密の」「こっそりと」 [ラテン語・外来語]

前回前々回は、いずれも海外ドラマに出てきた「内密」という意味の表現を取り上げたが、さらに連想した sub rosa を知ったのもドラマである。私が英語学習でいろいろお世話になった「スター・トレック」の新シリーズ Star Trek: The Next Generation で、この言葉をタイトルに使ったエピソードがあったのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

entre nous, inter nos 「ここだけの話」「内緒ですよ」 (新・刑事コロンボ "It's All in the Game") [刑事コロンボ]

前回取り上げた hush-hush から、entre nous という表現を連想した。見ての通りフランス語に由来し、between us, between you and me 「他の人には言わないで」ということである。TVドラマ「刑事コロンボ」(新シリーズ)で出会ってメモしていたものだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

hush-hush 「極秘の」 (BBCドラマ「トミーとタペンス」) [映画・ドラマと英語]

少し前に触れたアガサ・クリスティ原作のBBCドラマ「トミーとタペンス」の第1話全3回が国内で放送された。スパイコメディで、ストーリー自体はまあまあだったが、イギリス英語を堪能することができた。このドラマで耳にした hush-hush を取り上げよう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

spread-eagled 「大の字になって」 [和英表現]

前回は「四つんばい」を表す英語を取り上げたが、連想で「大の字」について書いてみよう。手足を広げて横たわる様子を描くのに漢字の「大」はぴったりだと日本人の私は思うが、英語ではワシが翼と脚を広げた姿になぞらえるのがおもしろい。

続きを読む


タグ:-発音
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

on all fours 「四つんばいになって」 [数にちなむ表現]

先日、続けていくつか“数にちなむ表現”を取り上げた流れでもうひとつ、on all fours について書いてみたい。日本語と似た発想といえるだろうか、「四つんばいで」という意味である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...