So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

同時通訳の草分け 國弘正雄先生逝く [英語学習]

國弘先生がお亡くなりになった。高齢に達していらしたので、いつかこの日が来ることは避けられないとわかってはいたが、私は若いころ何度か直接お話しをうかがったことがあり、何かぽっかりと穴があいたような気持ちになった。

国弘正雄氏が死去 元参院議員、同時通訳者
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H7C_V21C14A1CZ8000/

第一線を退かれて久しく、最近は「”音読”の関連で名前を聞いたことがある」というくらいの英語学習者が増えているかもしれないが、私と同じくらい、およびその上の世代では、「同時通訳の神様」として名を馳せ、「国際派文化人」でもあった國弘先生の姿を見て、「自分も先生を目指したい」と私淑していた人も多いのではないだろうか。

続きを読む


nice!(1)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

「ねじれ国会」と twisted Diet、hung parliament など [日本のニュース]

「決められない政治」について前回書いた流れで、「ねじれ国会」と英語表現についても短く書いておくことにする。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

partisan gridlock と「決められない政治」 [アメリカ政治]

アメリカの中間選挙にからんで前回取り上げた open seat で引用した「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙の記事には、タイトルのあとに Republicans’ Control of Both Chambers Could End Years of Partisan Gridlock という小見出しがついていた。

この partisan gridlock は、特に熟語というものではないだろうが、政治についての記事でよく目にする言い回しだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

open seat 「現職が立候補しない選挙区」「新人同士の争い」(アメリカ中間選挙) [アメリカ政治]

前回取り上げた open the kimono からの連想で、意味の関連はまったくないが、アメリカの選挙で使われる open seat という表現を取り上げたい。オバマ大統領の民主党が大敗した今回の中間選挙でも目にした。

続きを読む


タグ:オバマ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

open (the) kimono 「キモノを開く」って何だ? [英語になった日本語]

先の連休にウェブの英文をいろいろ眺めていたら、タイトルに opening their kimonos という表現が含まれた記事が目にとまった。以前何かで接した記憶があるがすっかり忘れていたので、取り上げてみることにしたい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

sure-fire 「必ずうまくいく」「絶対そうなる」(刑事コロンボ「溶ける糸」) [刑事コロンボ]

暦通り三連休が取れて、仕事多忙な中でひと息つくことができた。往年の名作ドラマ「刑事コロンボ」 Columbo から、A Stitch in Crime (邦題「溶ける糸」)を久しぶりに観た。このエピソードに出てくる sure-fire (または surefire) を取り上げよう。

刑事コロンボ完全版 2 バリューパック [DVD]

刑事コロンボ完全版 2 バリューパック [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/07/03
  • メディア: DVD

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...