So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

「赤毛組合」にみる cordial [シャーロック・ホームズ]

シャーロック・ホームズ譚の短編「赤毛組合」 "The Red-Headed League" について短い続きを書く。前回取り上げたホームズの言葉をもう一度書いてみよう。

- "You could not possibly have come at a better time, my dear Watson,” he said cordially.

今回書きたいのは、文末の単語 cordially である。この単語は、ホームズ譚の第1作「緋色の研究」 "A Study in Scarlet" で、ホームズとワトソンが最初に出会う(ファンにとっては名高い)場面でも使われている。

続きを読む


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

「赤毛組合」にみる否定形の使われ方 [シャーロック・ホームズ]

「シャーロック・ホームズの冒険」に収められている "The Red-Headed League" は、ホームズ譚のうちでも特に有名な作品のひとつだ。先日取り上げた別の人気作「まだらの紐」 "The Speckled Band" 同様、厳密にみると突っ込みどころがかなりあるが、ストーリーの展開やホームズとワトソンの会話の味わいなどの点で、この「赤毛組合」の方が私のお気に入りである。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...