So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

loved one と「愛する人」 [単語・表現]

テレビでニュージーランドの地震のニュースを見ていたら、現地の救助関係者の英語のサウンドバイトが流れ、字幕で「愛する人(云々)」とスーパーされていた。原語は loved one だった(複数だったのではと思うが、とっさのことでもあり、よく覚えていない)。

この loved one は、ある種「便利」な言葉であると同時に、翻訳に困る表現でもあると思う。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

シルヴァー・ブレイズ(銀星号)の掛け率について(新訳「回想のシャーロック・ホームズ」) [シャーロック・ホームズ]

前回に続いて、創元推理文庫から刊行が進んでいる「ホームズ全集」の新訳について書く。第2短編集の「回想のシャーロック・ホームズ」 The Memoirs of Sherlock Holmes の冒頭を飾る Silver Blaze (創元版のタイトルは「<シルヴァー・ブレーズ>号の失踪」)は、この短編集で私が最も気に入っている作品だ。

回想のシャーロック・ホームズ【新訳版】 (創元推理文庫)

回想のシャーロック・ホームズ【新訳版】 (創元推理文庫)

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/07/27
  • メディア: 文庫

続きを読む


タグ:翻訳・誤訳
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

「緋色の研究」の新訳 (「シャーロック・ホームズ全集」) [シャーロック・ホームズ]

私がシャーロック・ホームズの作品を愛好していることはこれまで何回か書いてきた。数年前には、新しい翻訳による全集が完結したことを取り上げたが、去年、また別の新訳全集の刊行が始まった。100年以上も前に書かれた「ホームズ譚」の人気は今もって衰えていないようだ。

緋色の研究【新訳版】 (創元推理文庫)

緋色の研究【新訳版】 (創元推理文庫)

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2010/11/27
  • メディア: 文庫

続きを読む


タグ:翻訳・誤訳
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「人の波に逆らって歩く」 [和英表現]

日本が舞台の Barry Eisler の小説 "Rain Fall" で目についた英語をもうひとつ。渋谷駅で電車から大勢の人が降りてくる中、自分はそれに乗ろうと難儀して歩いている状況を次のように表現していて、おもしろいと思った。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...