So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

あり得ない出土品 (OOPArt) [辞書に載っていない表現]

空から降ってくるはずのない生き物などの落下物を指す造語 fafrotskies を前回紹介したが、考案者とされる Ivan Sanderson 氏は OOPArt という単語もこしらえたと日本語版「ウィキペディア」に書かれていた。こちらは空ではなく地面から出てきた奇抜なものを表すという。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

空からの奇怪な落下物 (fafrotskies) [辞書に載っていない表現]

「オタマジャクシが天から降ってきた」というニュースに最近よく接する。確かにちょっとした謎ではあるが、ここまでマスメディアが揃って騒ぐべき話なのかとも思う。まあそれはともかく、こうした一風変わった落下物を指す英単語がちゃんとある、と小耳にはさんだのでネットで調べてみた。それで見つけたのが fafrotskies である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

オレの目の黒いうちは… (over my dead body) [映画・ドラマと英語]

SF映画「スター・トレック」の英語からさらにもうひとつ、over my dead body というイディオムについて書いてみよう。といっても映画のセリフはこれではなく、your を使ったものだった。説明のために以下ネタばれ spoiler があるのでご注意いただきたい。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

「足止め」の grounded [単語・表現]

映画「スター・トレック」に出てきた表現についてもうひとつ短く書く。主人公の若い士官 James T. Kirk は、仲間が次々と宇宙船に配属される中、素行不良を理由に地上勤務を言い渡される。この時に使われていたのが、"You're grounded." である。

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

compromising と uncompromising [注意したい単語・意外な意味]

compromise には「妥協する」以外の意味もあることを前回取り上げたが、形容詞の compromising も辞書を見ると「妥協的な」というような語義は載っていない。あるのは「名声や信用などを危うくする、名誉を傷つける」といった訳語だ。

続きを読む


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

「妥協する」ではない compromise [注意したい単語・意外な意味]

新作映画「スター・トレック」 Star Trek に出てきた英語表現の中で面白いと思ったものに compromise がある。おなじみの「妥協する」とは違う意味もあることは知っていたが、実際に使われているのを見聞きするとやはり印象に残るものだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

映画「スター・トレック」 [スター・トレック]

新作の「スター・トレック」 Star Trek を見た。これまで何回も書いているように、私が子供の時からつきあってきたTVドラマ・映画のシリーズだ。今回はこれまでの直接の続編ではなく、登場人物は変わらないものの、設定と俳優を一新して「再創造」した作品である(以前取り上げたように、英語では re-imagination などと表現されている)。

従来のシリーズのファンとしては不安もあったが、見終わってみるとそれは杞憂だった。文句なく楽しめる娯楽作となっていた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「そっと」話す sotto voce [ラテン語・外来語]

休日に仕事をした分の代休が取れたので、自宅でのんびりFM放送を聞いていたら、ボサノバ調のくつろげる音楽が流れてきた。曲が終わったあとのアナウンスメントでは、アーティスト名は「ソット・ボッセ」というように聞こえた。これで連想したのが、sotto voce である。「小声で」という意味だが、「そっと」という日本語を使って説明している英和辞典もあり、駄洒落のようでちょっとおかしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...