So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

anything but のあとの繰り返しを省略する言い方 (高橋留美子「めぞん一刻」) [文法・語法]

前回に続いて、高橋留美子の往年の名作「めぞん一刻」英語版から取り上げよう。anything but は、あとに続くべき言葉が直前に出ていれば繰り返しを避け、but で文が終わる形になることがある。その実例がこのコミックにあった。

主人公の大学生「五代くん」とつきあっているガールフレンドの「こずえ」が、父親と次のような会話をする場面がある。

- 父親:けじめはつけてるんだろうな。
こずえ:うん。五代さんて、すっごい奥手なんだもん。
(高橋留美子「めぞん一刻」第4巻)

男女交際をめぐる”けじめ”や”親の口出し”の縛りは今や完全に絶滅し、こんな会話はもうありえないかもしれないが、このマンガの舞台だった(そして私も若かった)1980年代前半にはまだ成立したのは確かだ。

そんな昔話はともかく、上のやりとりは英語版では次のようになっていた。

- 父親: Well, I hope he's being a gentleman.
こずえ: He sure is. I don't think he's got the nerve to be anything but. He's so naïve...

原文の”こずえ(あるいは2人)がけじめをつけているか”を、英訳は”五代くんが (being) a gentleman であるかどうか”という形に変えている。もうひとつおもしろいのが、こずえの言葉が ... anything but ピリオド、という形で終わっていることだ。

これは直前に父親が言った gentleman の繰り返しを避けて省いたものと考えられる。つまり "I don't think he's got the nerve to be anything but (a gentleman)." となるのだろう。なお意味は「gentleman 以外になる度胸がない、gentleman でしかいられない」と考えればよさそうだ(not...anything but で事実上 nothing but a gentleman と同じになるはずだ)。

このように、すでに出ている名詞や形容詞を省略して anything but で言い切って終わる形について、私の持っている辞書には次のような例文や説明があった。

- While everybody else looked satisfied, my father was anything but.
ほかのみんなは満足げだったが父はとてもそんなではなかった
(前の文を受けて but のあとが省略されることがある)
(アンカーコズミカ英和辞典)

- ”Are you pleased?” “Anything but.”
「満足ですか」「とんでもない」
(研究社英和活用大辞典)

ウェブで見つけたその他の実例を引用しよう。

- They are trapped in one of the last remaining "de-escalation zones", supposed safe havens in Syria, that have turned into anything but.
(CNN , Jan. 16 2018)

- CNN analyst John Kirby came to the network's defense, noting that CNN International has long recruited "world-class journalists" who take big risks to tell difficult stories. While the president regularly dismisses their work as "fake," it's anything but.
(CNN, Nov. 27 2017)

- Should you structure your innovation team to run like a startup — even if your newsroom is anything but?
(BBC, March 29, 2018)

私が持っている英文法の本を見るかぎり、こうした”anything but 以下の省略”について書いた記述は見当たらなかったが、このように実際に使われているので、出会った時にまごつかないよう取り上げてみたしだいである。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

めぞん一刻 (4) (ビッグコミックス)

めぞん一刻 (4) (ビッグコミックス)

  • 作者: 高橋 留美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1983/06
  • メディア: 新書


めぞん一刻〔新装版〕(4) (ビッグコミックス)

めぞん一刻〔新装版〕(4) (ビッグコミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/05/30
  • メディア: Kindle版


Maison Ikkoku 4 : Good Housekeeping (Maison Ikkoku)

Maison Ikkoku 4 : Good Housekeeping (Maison Ikkoku)

  • 作者: Rumiko Takahashi
  • 出版社/メーカー: VIZ Media LLC
  • 発売日: 2004/03/31
  • メディア: ペーパーバック



タグ:日本文化
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...