So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

「メルカリ」から market という単語が生まれた [英語のトリビア]

先日スマホを新調した。何か役に立つアプリはないかと電脳空間をうろうろしていたら、最近よく耳にする「メルカリ」が目にとまった。

といっても、このフリマアプリを利用しようと思ったのではない。おもしろい響きの名前だが、何か意味があるのだろうか。そんな疑問が浮かんだのである。

答えはすぐに見つかった。「ウィキペディア」に、次のような記述があった

- 「メルカリ」の名称は、ラテン語で「商いする」との意味の「mercari」に由来しており、「マーケット」の語もこの語が起源である。

そうだったのか!「マーケット」がもともとは「メルカリ」だったとは。

英語圏の辞書で market を引いて語源を確かめてみた。

- Middle English, via Anglo-Norman French from Latin mercatus, from mercari ‘buy’ (see also merchant).
(Oxford Dictionaries)

おお、merchant も「メルカリ」と関係があるのだ。そこでこの単語も辞書で引いてみると、

- Middle English marchaunt, from Old French marcheant, from Vulgar Latin *mercātāns, present participle of *mercātāre, frequentative of Latin mercārī, to trade, from merx, merc-, merchandise.
(American Heritage Dictionary)

なるほど、もうひとつ merchandise も「メルカリ」から来ているのだった。さすがはラテン語、かつての世界語である。

ところで、「フリーマーケット」として日本語になっている flea market だが、これを *free market だと思いこんでいる人に会ったことがある。

私が子どもの頃は「のみの市」と言っていたので英語もすっと入ってきたが、今のようにカタカタの外来語が広がると、かえって間違える人が出てくるようだ。

・・・と書いたところで、この「フリーマーケット」について以前触れたことがあるような気がしてきた。検索したらやはりその通りで、10年前のエントリだった(→ vinyl とビニールと plasticと)。

ついでに、今回の「メルカリ」と market, merchant, merchandise の例から、以前 camera と chamber のつながりについて書いたことがあるのを思い出したので、付記しておきたい(→ 「カメラ」ではない camera


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...