So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

a fly on the wall 「誰にも気づかれずにこっそり見聞きしている」 [英語文化のトリビア]

先日取り上げた fly 「計画がうまくいく」からの連想で、同じ単語が使われた (to be a) fly on the wall という表現を紹介したい。「壁のハエ」とは何のことかと思うが、「他人に気づかれない形で観察している・聞き耳を立てている人」という意味である。

英語圏の辞書から引用しよう。

- a person who watches others without being noticed
I'd love to be a fly on the wall when he tells her the news.
(OALD)

- to be able to watch what happens without other people knowing that you are there
I wish I'd been a fly on the wall during that conversation.
(LDOCE)

- If you say that you would like to be a fly on the wall on an occasion, you mean that you would like to hear what will be said or see what will happen while not beingnoticed:
I'd love to be a fly on the wall when those two get home!
(Cambridge Advanced Learner's Dictionary)

The Phrase Finder というサイトには、1920年代にアメリカで生まれた言い回しだという記述がある。由来についての具体的な説明は書かれていないが、壁にじっととまっているハエには誰も気がつかない、ということだろうか。

またこのサイトには、

- It is now most often used in relation to 'fly on the wall documentaries', which are films of real life situations supposedly made without affecting the behaviour of the participants.

と書かれていて、映像ドキュメンタリーの手法について使われることがわかる。辞書にはハイフン付きの fly-on-the-wall の形で見出し語となっていた。

- (テレビ番組などが)人々の自然な様子を映した
(研究社英和大辞典)

- A fly-on-the-wall documentary is made by filming people as they do the things they normally do, rather than by interviewing them or asking them to talk directly to the camera.
(Collins COBUILD Advanced Dictionary)

ここから連想したのがいわゆる”リアリティTV”番組だが、検索するとやはり両方の言葉が使われている英文が見つかった。たとえば Wikipedia の "Reality television" の項には、

- In many reality television programs, camera shooting and footage editing give the viewer the impression that they are passive observers following people going about their daily personal and professional activities; this style of filming is sometimes referred to as fly on the wall or factual television.
https://en.wikipedia.org/wiki/Reality_television

さらに、

- Allison Grodner, partner at reality TV production company Fly on the Wall Entertainment, has adhered to one very important lesson during her career: always keep the cameras rolling.
("Being a 'Fly on the Wall' Is Her Business" Broadcasting & Cable June 24, 2013)

ということで、fly on the wall はリアリティTVの制作会社の社名にもなっていることになる。

リアリティTVといえば、私が子どもの時に「元祖どっきりカメラ」という番組があり、楽しみに見ていた。いたずら(英語でいう practical joke)をタレントなどに仕掛けて驚く様子を隠しカメラで撮るというものだったが、実は "Candid Camera" というアメリカの往年の番組のパクリらしいことを大人になってから知った。

ためしに使っている電子辞書を引いたら、よほど有名な番組だったらしく、英和辞典を含む複数の辞書に記載があったのでちょっと驚いた。そのひとつから引用しよう。

- a television programme that was popular in Britain and the US in the 1950s and 1960s. It showed members of the public who had been secretly filmed in funny or embarrassing situations. At the end of each section the person being filmed was told, 'Smile, you're on Candid Camera!'
(Oxford Guide to British and American Culture)


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...