So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

fly 「(案や計画が)うまくいく」「ものになる」 (映画「ブレードランナー」) [映画・ドラマと英語]

引き続き、映画「ブレードランナー」メイキング本の最新改訂版で目にとまった英語表現を紹介したい。fly には「(計画などが)成功する」「(考えなどが)受け入れられる」という意味があり、主演のハリソン・フォードが著者とのインタビューで使っていた。

引用する前に背景を説明しよう。先日も触れたように(→ ride off into the sunset 「ハッピーエンド」)、この映画は sneak preview (作品の詳細を明かさずに見てもらう試写)で「話がよくわからない」という声があがったため、フォード演じる主人公のナレーションをつけて完成公開版とした。

しかしフォードは一貫して「ナレーションは不要」という立場を取っていた。

- I thought that the concept of the narration itself had been proven, by the attempts that we had made, to be deficient. That it would not fly, and that they would not use it.
(Future Noir Revised & Updated Edition: The Making of Blade Runner by Paul M. Sammon)

私自身はこのナレーションはそれほど嫌いではないが、それについては後で書くとして、英語圏の辞書に載っている説明や例文も引用しよう。

- North American informal Be successful.
that idea didn't fly with most other council members
(Oxford Dictionaries)

- if an idea or a statement flies, people accept or approve of it
It’s a great idea, but will it fly?
(Macmillan Dictionary)

- To gain acceptance or approval; go over:
"However sophisticated the reasoning, this particular notion may not fly" (New York Times).
(American Heritage Dictionary)

「ブレードランナー」のナレーションだが、主人公の独白というスタイルは昔の”ノワール”映画風で独特の雰囲気があると感じるし、これで覚えた単語について以前書いたことがあるように、私は英語学習でもお世話になった。

ただ、監督のリドリー・スコットにとってナレーションは製作会社からの要求でつけた不本意なもので、後年これをすべて削除した「ディレクターズ・カット」を新たに作った。またファンの間にも評価しない人がいる。

しかし、最初からナレーションなしで公開していたら、「ブレードランナー」の再評価はさらに遅れたのではないかと思う。評価も固まり、ある程度の予備情報も得ることができるようになってから初めて観た人が、後知恵で「やっぱりナレーションは不要」と言うのは簡単だが、それは不公平というものではないだろうか。

とはいうものの、ナレーションが必ずしも「キマっていない」箇所があるのも確かだ。実はナレーションは構想段階から検討されていたが取りやめとなり、公開版で急きょ付与されたのは草稿とはまったく違うもので、書いたのも脚本家とは別人だった。もっと練ったナレーションだったら、評価も少し変わっていたかもしれない。

また今では、フォードによって録音されたが最終的に使われなかったナレーション部分もDVDの特典にある”削除シーン・未公開シーン集”で触れることができる。中には(ボツになった映像も含めて)使ったらよかったんじゃないかと思えるものもあり、何とももったいない。

・・・というように、いろいろ妄想をふくらませることができるのも「ブレードランナー」の魅力なのだろう。

fly 関連の過去の記事:
そんなバカな! (Pigs could fly.)
flying blind 「何かに頼らずに行動する」 (トランプ氏、毎日のブリーフィングを断る)
「消えたズボン」裁判と pants さまざま
「表現のための実践ロイヤル英文法」


ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


Future Noir Revised & Updated Edition: The Making of Blade Runner

Future Noir Revised & Updated Edition: The Making of Blade Runner

  • 作者: Paul M. Sammon
  • 出版社/メーカー: Dey Street Books
  • 発売日: 2017/09/12
  • メディア: ペーパーバック



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...