So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

トランプの謎の言葉 covfefe が法律の名前に!? [アメリカ政治]

少し前、トランプ大統領がツイートで covfefe という謎の単語を使って話題になった。さらに最近、下院議員が提出した法案のニックネームにこの単語が使われていて、引き続き注目を集めているようだ。

騒ぎをちょっと振り返ってみよう。トランプ大統領は先月末、FBI元長官の解任騒ぎにからんで、

- Despite the constant negative press covfefe

とツイートした(完全な文になっておらず、句読点もついていない)。トランプはさらにそのあと、

- Who can figure out the true meaning of "covfefe" ??? Enjoy!

と書き込んだ。どこまでも人を食った人物である。

当然のように、「covfefe って何だ?」という話題で全米中がもちきりになった(という印象がある)。外国語の単語をいろいろ調べた人がいたり、この言葉をはりつけたお笑いコラ画像がアップされたり、さまざまな動きがあったので、興味のある方はネットで調べていただくとおもしろいと思う。

大統領自身は何も説明していないが、単なる typo (タイプミス)ということで決着したようだ。coverage と書くつもりだった、というのが有力な説だという。トランプはのちにこれを削除してしまった。

そして今回ネットを見ていたら、トランプの相次ぐ無責任ツイートを問題視したらしく、イリノイ州選出の民主党下院議員が、現行の Presidential Records Act を修正する法案を出したことを知った(アメリカには、大統領についての記録を残すためにこんな法律があるのだ)。大統領が発する個人のツイートを含むソーシャルメディアでの発言を公式記録として残すよう修正するという内容だが、その名も、

- Communications Over Various Feeds Electronically For Engagement Act

で、頭文字を取ってみると、見事に COVFEFE Act となっている!

法案を提出した議員も自分のサイトに出した発表文で COVFEFE を使っており、意図的なものであることは明らかだ。

しかし Mike Quigley 議員はもちろんまじめである。発表文では、

- President Trump’s frequent, unfiltered use of his personal Twitter account as a means of official communication is unprecedented. If the President is going to take to social media to make sudden public policy proclamations, we must ensure that these statements are documented and preserved for future reference. Tweets are powerful, and the President must be held accountable for every post.
https://quigley.house.gov/media-center/press-releases/quigley-introduces-covfefe-act

とトランプの言動に対する危惧の念を表明している。さらに、

- President Trump’s tweets frequently make national news and are a topic of everyday conversation, including deciphering the meaning behind his tweet using the previously unheard of term, “covfefe.” While his personal account has become the de facto account for government business, it is unclear as to whether or not it would be archived in the same manner as the official @POTUS account under the Presidential Records Act.
(ibid.)

と書いている。

なお、ここにある @POTUS とはアメリカ大統領の公式アカウントのことで、内容はあたりさわりがなく、スタッフによって運営されている(はずだ)。トランプが物議を醸す発言を繰り返している場はこれではなく、@realDonaldTrump という個人のアカウントだ。「大統領になったらさすがに個人的なツイートは控えるだろう」という見方もあったことが、今となっては遠い昔のように思える。

ちなみに POTUS とは President Of The United States の頭文字を取った語で、TVドラマ「ザ・ホワイトハウス」 The West Wing (→参考 shibboleth~sh音を発音できない外国人)では、スタッフたちが大統領を指す符牒としてこの言葉を「ポータス」のように発音して使っていたのが印象的だった。

発音といえば、covfefe はそもそも存在しなかった言葉とあって、これをどう読むのかも正解そのものが存在しない。ネットで音声を聞いてみても、どう読むか困っている人もいた。そんな場面のある動画をひとつ。



そして covfefe は、すでにオンライン俗語辞書の Urban Dictionary が見出し項目にしていくつかの投稿を掲載している。そのうちに本当に、「おかしな間違い」とか、press に続けて「(否定的な)報道」を意味する新しい英単語になってしまうかもしれない。

その一方で、トランプ本人や政権を見ていると、このあともさまざまな話題を提供し続けて covfefe 騒ぎも一時の線香花火に終わってしまうかもしれない、とも思う。この調子だと、今年の Word of the Year の選定団体は候補が多くなって困るのではないだろうか。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

タグ:トランプ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...