So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

existential threat 「死活問題の」「存亡にかかわる」 [注意したい単語・意外な意味]

少し前から読み進めているノンフィクションに existential threat という言葉が何度か出て来た。国際情勢に関する内容で、existential を辞書にあるような「実存(主義)の」という訳語で考えるとピンと来ない。

ブッシュ、オバマ両政権で国防長官を務めたロバート・ゲーツ氏の回想録に出てきたものだ。以下、それぞれシリアとイランの核開発疑惑をめぐる記述で、Olmert とは当時イスラエルの首相だったエフード・オルメルト氏のことである。

- Olmert responded that the reactor represented an existential threat to Israel that it could not trust diplomacy to fix, even if the effort was led by the United States.
(Duty: Memoirs of a Secretary at War by Robert Gates)

- Olmert left no doubt that Israel say a nulcear-armed Iran as an exitential threat--as was Syria's reactor--and would not allow the program to succeed.
(ibid.)

どうみても哲学の existentialism 「実存主義」とつなげるのは無理がありそうだ。「存在の、存在に関する」 といった語義はまだあてはまりそうだが、今ひとつイメージがわかない。

existential にこうした難しげな定義をつけているのは、英和辞典に限らず英語圏の辞書も同様だったが、その中で例外的だったのが「マクミラン」だ。

- an existential danger threatens the very existence of something
The existential threat of climate change has given rise to many new security worries.
Europe is in the midst of an existential crisis, but it cannot and will not fail.
(Macmillan Dictionary)

今回のノンフィクションにあった existential threat のほか、existential dangerexistential crisis という言葉があげられている。ということで、「死活にかかわる」というような意味に取ればいいのではないだろうか、とあたりがつく。

「メリアム・ウェブスター」のオンライン辞書には簡単な定義しかなかったが、そのウェブサイトの質問コーナーに、まさにこの単語についての質問があり、詳しい説明がなされていた。
http://www.learnersdictionary.com/qa/the-meaning-of-existential

そこには

- The adjective existential is often defined as, “of, or relating to, existence.” However, as you point out, that doesn’t really explain the meaning of existential in most contexts.

とあり、辞書の定義が不親切であることを認めている。そのうえで、

- An existential threat is a threat to a people’s existence or survival.

と説明していた。

このQ&Aはもう5年も前のもので、そうでなくてもオンラインは紙の辞書より update がたやすいはずだ。せっかくなので回答の内容を取り込んで記述を刷新すればいいのに、ウェブスターもケチだなあ、と思ってしまった。

それはともかく、ネット記事で見つけた最近の実例をひとつ。昨今の北朝鮮情勢について使われたもので、「北の体制変更(キム・ジョンウン体制を崩壊させる)」ことにからめた内容である。

- Yet ever since Bush's "axis of evil" speech in 2002, Washington has been unwilling to forgo its ideological aim of regime change to realize denuclearization.

This conflict in U.S. aims was at the heart of the failure of the six-party talks and the tit-for-tat escalations between the two countries during the Obama administration. In fact, in the face of the existential threat posed by a superpower, North Korea has come to believe that nuclear weapons are its only protection.
("Commentary: Donald Trump's tough talk about North Korea just might work" Chicago Tribune May 5, 2017)

世界情勢で不安定要素が増しているだけに、こうした existential の出番も増えそうだ。それだけに、辞書もさらにわかりやすい説明を積極的に載せてほしいものだと思ったしだいである。


Duty: Memoirs of a Secretary at War

Duty: Memoirs of a Secretary at War

  • 出版社/メーカー: Vintage
  • 発売日: 2014/01/14
  • メディア: Kindle版



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...