So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

ヒラリー・クリントン倒れる~ walking pneumonia とは [アメリカ政治]

ヒラリーが体調不良で911式典を途中退席した。日本のメディアの多くは「健康問題が浮上」という形で取り上げているようだ。確かにその通りなのだが、アメリカの報道をウェブで読むと、これとあわせて対応のまずさを指摘する記事も見られた。

会場から担ぎだされたあとヒラリーがどこで何をしていたのか、発表があったのは90分後だったという。もちろん、仮に陣営がすぐに情報を提供し、「問題ない」というようなコメントを発表していたとしても、「本当か?」という疑念を呼ぶことに変わりはなかっただろう。

しかし情報の空白が生まれたことで、以前からある健康不安説を受けて「やはり大きな病気を抱えているのでは」という憶測に火をつけたうえ、先週金曜日に肺炎と診断されていたのに今まで明らかにせず「隠して」いたことから、ヒラリーの最大の弱点とも言える「信頼できない」というイメージが一層悪化しかねない事態となった。広い意味での「危機管理」でマイナス点をつけてしまった、というわけである。

読んでいて「なるほどな」と思ったが、それはそれとして、今回、英語面で目についたのが walking pneumonia という言葉だった。

その一例である。「歩く肺炎」とは何だろうか。

- Hillary Clinton's wobbly incident Sunday is a near-textbook case of what can happen with "walking pneumonia" -- patients don't feel great, but they're not sick enough to stay home in bed or to be hospitalized.
("Does Hillary Clinton Have a Classic Case of Walking Pneumonia?" NBC News, Sep.12, 2016)

つまり、walking pneumonia とは寝こむほどではない程度の肺炎を指し、ヒラリーの体調不良はそれがもたらす典型的ともいえるケース a near-textbook case だった、ということになる。

今回いくつかのメディアで使われていたので、英語圏ではある程度おなじみの言葉らしいと想像できる。日本ではこうした言い方はないはずだ、

もうひとつ実例を。

- Hillary Clinton was suffering from "walking pneumonia" when she buckled and lost her balance as she left the 9/11 memorial ceremony on Sunday, it has been revealed.(中略)

Walking pneumonia is a non-medical term used to describe a mild form of pneumonia, which is often the result of an inhalation of bacteria such as Streptococcus pneumoniae or Mycoplasma pneumoniae.(中略)

Walking pneumonia is so mild that it can often be mistaken for a cold. Sufferers, although unwell, may feel healthy enough to continue to work. It rarely requires hospitalisation and can be cured in as little as a week.
("Walking pneumonia: How serious is Hillary Clinton's condition?" BBC, Sep.12, 2016)

調べてみると、walking (または atypical) pneumonia は、上記の英語のように「マイコプラズマ肺炎」であることがわかった。別名の atypical は typical に否定の接頭辞 a- がついて逆の意味になり、「非定型肺炎」と訳されているようだ。いずれにせよ、こうした専門用語より walking pneumonia の方が親しみやすいことは確かだろう。

対立候補のドナルド・トランプも高齢のうえ、健康について詳しい情報は開示していないということだが、いずれにせよ今回の出来事がヒラリーにダメージを与えるであろうことは想像に難くない。

マイコプラズマ肺炎は重い病気ではないとのことだが、ヒラリーには重くのしかかるものとなった。今年の大統領選挙は、いよいよ混沌としてきたとの感を強くする。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...