So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

Yuge! ~ドナルド・トランプ流 huge の発音 [発音]

アメリカ大統領選挙の天王山スーパーチューズデーが迫ってきた。今回の選挙について英文記事を読んできて気づいたのが、yuge という単語を時おり目にすることだ。辞書には載っていないが、これが huge であることは文脈からも明らかである。

実例をあげてみよう。表記には多少のバリエーションがある。

- A YUGE number of conservatives just shredded Donald Trump in the National Review
(Washington Post 紙の見出し Jan. 22, 2016)

- But for five months he (=Trump) has dominated polls and, with less than 60 days until the Iowa caucus begins the primary election, his lead is growing. That lead is, as Mr Trump would say, "yuge" and getting "yuger".
(http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/northamerica/usa/12034939/Donald-Trump-revels-in-his-yuge-lead-over-Republican-rivals.html)

- Donald Trump has a yuuuge lead in national polls, handily won the New Hampshire and South Carolina primaries, seems set to win the Nevada caucus tomorrow and is well-positioned to do well when 11 states vote on March 1.
(http://www.usnews.com/opinion/blogs/robert-schlesinger/articles/2016-02-22/time-running-out-to-stop-donald-trump-from-getting-the-2016-gop-nomination)

- Trump is a Yugely exaggerated version of us all. We like the people who like us and don’t like the people who don’t.
(http://www.nytimes.com/2016/01/31/opinion/sunday/heres-the-beauty-of-trump.html)

- Yes, anything is possible. Trump could ride a reactionary wave to the White House. But not everything is probable, and the obstacles to a Trump victory are yuge. (中略)
We shouldn’t underrate Donald Trump, but we shouldn’t overrate him either. All things considered, he’s a loser.
(http://www.slate.com/articles/news_and_politics/politics/2016/02/donald_trump_would_very_likely_lose_to_hillary_clinton.html)

h で始まる単語の /h/ 音を落として発音すること自体は、珍しいものではない。「ランダムハウス英和大辞典」は、見出し語 human の中で

- human, huge などで、語頭の [h] が脱落した発音は時に非難されるが、あらゆる社会階層で一般に用いられる

と書いている。このほか、薬草のハーブ herb を「アーブ」のように発音する人がいるし、日本語では「ユーモア」と表記する humor もひとつの例だろう。

では、わざわざ yuge と表記しているのはなぜかというと、先にあげた実例すべてに出てくる人名からうかがえるように、破竹の勢いにある共和党候補のドナルド・トランプ氏が huge をこのように発音し多用しているからだろうと想像がつく。

論より証拠、yuge で動画を検索するとトランプ氏の演説が多数ヒットし、実際にその発音を聞いて確かめることができる。その中から、ごく短いものをひとつ紹介しよう。



もうひとつ、新語や新しい語義を一般から積極的に採取しているオンライン辞書の Urban Dictionary にはすでに yuge という見出し語で記載があり、

- A variation of the word HUGE commonly used by Donald Trump.
(http://ja.urbandictionary.com/define.php?term=yuge)

と説明していた。

トランプ氏が、当初考えられていたような「泡沫候補」のままだったら、この表記をこれほど目にすることはなかっただろう。誰も想像もしていなかった広い支持を集め、ついには「ワシントン・ポスト」紙が先日、

- THE UNTHINKABLE is starting to look like the inevitable.

と、トランプ阻止を訴える異例の社説を掲載するなど、独走態勢かと言われるまでになっている。これだけですでに十分 a yuge surprise であるが、もし11月の本選挙で当選したとしたら、yuuuge と長く伸ばして発音するだけではまったく不十分、言うべき言葉の想像がつかない。

参考記事:
ブッシュ大統領の "nucular" ~nuclear の発音をめぐって
"It's not brain surgery." というイディオムがベン・カーソン候補に使われると・・・
rabid dog ~"お騒がせ"候補ベン・カーソン氏、難民問題を狂犬病にたとえる

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 8

Kawada

tempus fugit様
毎回の投稿、楽しみに読ませていただいております。
hugeの発音ですが、I have played the piano for six years.のhaveと同じように/h/が落ちる現象なのではないかと考えます。トランプ氏に限ったことではないと考えますが、いかがでしょうか。
また、「サンデーモーニング」(2016年2月28日放送)にて、寺島実郎氏はトランプ氏の祖父はドイツ系で、祖父の代に移民としてアメリカに渡ってきたそうです。トランプ氏自身はドイツ系3世ということになります。こう考えてみると、ドイツ語訛りの影響もあるのかもしれませんね。
トランプ氏にとっては普通のことですが、メディアにとっては格好のネタということでしょうね。
by Kawada (2016-02-29 11:41) 

tempus fugit

Kawadaさん、私は英語の音声には詳しくなく、トランプの"yuge"は、Youtubeなどの演説で聞けばわかるように、ふつうの人なら/h/を発音することが多いのに脱落しているのが面白いと受け取られているのではないかと思いますが、I'veにもなるようなhaveのhの弱音化と同じものと言ってよいものか、それとは違うようにも感じるのですが、よくわかりません。

また、私はドイツ語とフランス語の学習経験がありますが、/h/の脱落は、ドイツ語よりもフランス語の方が顕著だと思います。

そして、ドイツ系だからドイツ語の影響を受けている、と単純にいえるのかどうか、育った家庭環境にもよるのではないでしょうか。ドイツ系のアメリカ人といえば、私にもあきらかに訛っているなとわかるドイツ生まれのキッシンジャーが有名ですが、トランプはそんな感じは受けません。

日系3世の英語(の音声だけ)を聞いて、「この人は日本語なまりがある」とわかるケースはほとんどないのでは、と思うのですが、いかがでしょうか。

by tempus fugit (2016-03-01 08:50) 

Kawada

tempus fugit様
失礼いたしました。
勝手に妄想を膨らませてしまいました。
フランス語,スペイン語による/h/の脱落は存じておりましたが,ドイツ語にもあるとは驚きでございました。
確かに,I'veの下りはtempus fugit様に一本取られましたし,家庭環境のことを考えても,あなた様に一本取られました。
しかし,よいディスカッションができたことは確かと言えます。
また,よろしくお願いします。
by Kawada (2016-03-01 09:59) 

Kawada

tempus fugit様
私も"yuge"で検索をかけましたが,トランプ氏に関する記事だけでなく,サンダース氏の記事にも用いられていました。
ご参考までにURLを載せます。サンダース氏が自ら“huge”を発音しているシーンが動画にあります。

http://www.cbsnews.com/news/bernie-sanders-thanks-yuge-voter-turnout-in-new-hampshire-victory-speech/

by Kawada (2016-03-01 10:30) 

tempus fugit

Kawadaさん、ありがとうございました。私の書き方が悪く、ドイツ語でも/h/が落ちるというようにも読める文になってしまいました。ドイツ語では落ちないが、フランス語ではhは発音されない、ということを言いたかったのです(といってもドイツ語は専門ではないので、例外もあるかもしれません)。誤解を与えたようですみませんでした。

サンダースもこのように発音することは、実は紹介していただいたのと別ですが同内容の記事を読んで知ってはおりました。ただ、この形で取り上げられているのは、Urban Dictionaryの記述にあるように、トランプが圧倒的だと思うので、あえて彼に絞って書いてみた次第です。

by tempus fugit (2016-03-01 22:10) 

Kawada

tempus fugit様
トランプ氏の方にフォーカスされて書かれていたということですね。
たまにはそうやって情報を切ることも必要なのかもしれませんね。
勉強になりました。
ありがとうございました。
社会人になっても楽しく見させていただきます。
これからもよろしくお願いします。
by Kawada (2016-03-02 10:07) 

tempus fugit

私はいろいろなことを書きたがる傾向があり、あまりつめ込まないようにと自戒しているのですが、つい長くなってしまいます。今回は自覚して絞ってみましたが、逆にトランプ氏だけの話と誤解されるかな、とも思い直しています。難しいものですね。

Kawadaさんは社会人になられるのですね。いろいろなことにチャレンジしてください。YOLO ですから。

by tempus fugit (2016-03-02 22:51) 

Kawada

tempus fugit様
コメント頂きありがとうございます。
私も最近、自分で書いていて、自分の文章が長いと感じることがあります。
ですが、それは、密度が濃くなることにもつながります。ですので、密度の濃さと、簡潔さとの妥協点を見出すことが重要なのかもしれません。それは、一朝一夕で身につけられるものではありませんし、私もそれを追い求めていく次第です。
社会人の先輩からのアドバイス、そしてエール、ありがとうございます。若いからこそできることをしていきます。
これからも応援よろしくお願いします。
by Kawada (2016-03-03 08:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...