So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

air (scare) quotes ~「いわゆる」を表す二本指のジェスチャー [英語文化のトリビア]

先日、通勤電車に乗った直後に目に留まった液晶広告に、登場人物が両手で「ピースサイン」を顔の両脇につくる姿が映っていた。これを見て、air quotes と呼ばれるダブルクォーテーションマークを示すジェスチャーを連想したので取り上げてみたい。

double quotation marks (または double quotes) は、発言や原典からの引き写しのように、言葉をそのまま (verbatim) 引用したことを示すのに使われる。文字通り「引用符」である。

しかしそれ以外に、「自分はそうは思っていないのだが」「字面はこうなっているが実は怪しいのでは」といった、疑念や皮肉などの含みを持たせるためにこの符号をつける場合がある。so-called という単語、また日本語の「いわゆる」にもこうしたニュアンスがあるが、それに似ている。この用法が scare quotes といわれるもので、そのポーズを air quotes と呼ぶ。

ジェスチャーとしては、顔のそばに両手を立てて∨サインを作った上で人差し指と中指の先をクキクキっと曲げる。これが二重引用符をまねているわけである。よくわからなければインターネット上にいろいろ画像があるのでお確かめいただきたい。

なお冒頭に書いた映像の動作は、再び車内に流れた時にしっかり見たら、二本指をチョキチョキさせる「カニさんのポーズ」であることがわかり、やはり引用符や air quotes とは関係なかった(寒い日にエアコン暖房の効いた部屋でカニ鍋を食べるという、某電機メーカーのコマーシャルだった)。

英語圏の辞書の定義を引用しよう。まずは scare quotes である。

- plural noun quotation marks placed around a word or phrase to indicate that it should not be taken literally or automatically accepted as true
(Collins English Dictionary)

- a pair of quotation marks used around a term or phrase to indicate that the writer does not think it is being used appropriately or that the writer is using it in a specialized sense:
a “huge breakthrough” in the negotiations
(Dictionary.com)

Wikipedia を見ると、shudder quotes sneer quotes とも言うとしたうえで、

- Scare quotes may serve a function similar to verbally preceding a phrase with the expression "so-called", they may imply skepticism or disagreement, or that the writer intends an opposite sense of the words enclosed in quotes.
(https://en.wikipedia.org/wiki/Scare_quotes)

と説明している。来歴の記述もあり、興味のある方はお読みいいただきたい。また次のように、「文章を書く際におすすめできる使い方ではない」という見方があることも書かれていた。

- Writers are encouraged to be cautious when using scare quotes, because they can be an evasive way of expression that will distance the writer, and leave the reader wondering if the author means what he or she is saying.
(ibid.)

次は air quotes の辞書の記述で、ここにあるように finger quotes ともいうらしい。

- In conversation, the dual flexing of the index and middle finger of both hands, to signify the presence of scare quotes.
(Urban Dictionary)

- plural noun a gesture in which two fingers of each hand draw quotation marks in the air, used when uttering a word or phrase one does not think is appropriate or accurate. Compare scare quotes. Also called finger quotes.
(Dictionary.com based on the Random House Dictionary)

- noun phrase A twitching movement of the first and second fingers of each hand to quote another or emphasize or be sarcastic about a statement
(The Dictionary of American Slang)

Wikipedia にも項目として取り上げられており、英語によるジェスチャーの説明が詳しいうえ、いつ頃から使われているか、またテレビ番組などを通じてどのように広まったかについても言及があっておもしろい。長いが一部引用しよう。

- This is typically done with hands held shoulder-width apart and at the eye level of the speaker, with the index and middle fingers on each hand flexing at the beginning and end of the phrase being quoted. The air-quoted phrase is in the most common usage very short, at most a few words.

Use of similar gestures has been recorded as early as 1927. The term "air quotes" first appeared in a 1989 Spy Magazine article (中略)

Air quotes are often used to express satire, sarcasm, irony or euphemism, among others, and are analogous to scare quotes in print.
(https://en.wikipedia.org/wiki/Air_quotes)

なおイギリス英語では double quotes の代わりに single quotes がよく使われ、scare quotes の場合も同様のようだ。ついでに、引用符の中にさらに引用符を入れる時(日本語でいえば「こう『書く』場合」)は、アメリカ英語はシングルクォーテーションを中に入れるのに対しイギリス英語ではダブルクォーテーションが内側に来る。またカンマやピリオドを引用符の中に置くか外に置くかも英米で逆になることが多い。あまり教えられていないようだが、押さえておきたい事項だと思う。

さらについでだが、先に書いたように、so-called には単純な「いわゆる」という意味のほかに疑念や不信を表すことがある。英和辞典にも記述されていることで、こちらも気をつけたい事項といえるだろう。

タグ:文法・語法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...