So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

ガザでは「アイス」ならぬ「がれきバケツチャレンジ」 (Rubble Bucket Challenge) [ニュースと英語]

前回取り上げたALSの「アイスバケツチャレンジ」について英文記事をウェブで調べていたら、ガザ地区では、氷水ではなく、爆撃で破壊された建物のがれきをかぶる動きが始まったことを知った。寄付ではなく、純粋に苦境と連帯を訴える内容だ。

「ここガザでは水は貴重だ。あっても凍らせることができない。かぶることができるのはがれきだけだ」。「アイスバケツ」で浮かれるセレブと、何という対照であろうか。



上記ビデオの英語字幕を字に起こして書き留めておこう。

- I liked the idea of the ice bucket challenge
so I decided to invent the Palestinian version.

We looked for a bucket of water
however the use of water is more important than to empty over our heads.
And even if the water is available it is difficult to freeze it.

And when we tried to make the Palestinian version we looked around us
we find the place as you see
(がれきを示す)
therefore I decided to use it instead of iced water.

This challenge is not for specific people but for all people who sympathize with the Palestine people.
We do not ask for material aid.
Anybody wants to help Gaza should invent his own idea.
(中略、がれきをかぶる)

We do not have water but this is what we have.
Perhaps I will not find water to wash up when I return home
so if you saw me dusty in next reports try to forgive me
and try to sympathize with us.

この rubble bucket challenge はフェイスブックまでできている。最初に行なったのはガザの大学生だが、地元ジャーナリストが行なった上の動画で広がるようになったという。

- But this week a new trend, this one in support of Gaza, emerged on social media. Instead of filling buckets with water ― a scarcity in the Gaza Strip ― people are dumping sand and rocks on their heads, in reference to the rubble of thousands of Gazan homes razed by Israeli airstrikes. Videos of the challenge aren’t meant to raise funds, but instead awareness of the living conditions for Palestinians in Gaza.

The Facebook page for the challenge says Maysam Yusef, a university student in Gaza, started the campaign. It has gained traction in the last few days after Palestinian journalist Ayman al Aloul posted a video on YouTube of himself dumping a bucket of rubble over his head from what appears to be a blast site in Gaza.
( ttp://www.huffingtonpost.com/2014/08/26/gaza-rubble-bucket-challenge_n_5714837.html )

- Since its launch on Friday, the Rubble Bucket Challenge Facebook page has garnered thousands of 'likes' and shared videos of participants.
( ttp://www.independent.co.uk/news/world/middle-east/rubble-bucket-challenge-launched-in-solidarity-with-people-in-gaza-whose-homes-have-been-destroyed-during-israel-conflict-9689809.html )

またインドでは、「ライスバケツチャレンジ」の呼びかけも行われている。こちらはお米をかぶるのではなく、バケツ1杯分を恵まれない人のために寄付するというもので、やはりフェイスブックを開いている。

- The Rubble Bucket Challenge comes as the Rice Bucket Challenge gains attention. Unlike the ice bucket challenge, the rice bucket challenge asks that participants simply donate a bucket of rice to somebody in need.
(ibid.)

- Capitalising on the immense popularity of the ALS ice bucket challenge, an Indian woman has conceived of the rice bucket challenge as a way to encourage charity for the poor.
( ttp://www.independent.co.uk/news/world/asia/introducing-indias-rice-bucket-challenge-9688479.html )

今回の「がれき」や「お米」の「バケツチャレンジ」を見ていると、「資源は大切に」と子どもの時にうるさく言われたこともあるためか(私が幼い時はすでにモノが豊かになっていたが、こうしたことを口酸っぱく言われて育った世代だとはいえる)、ますます「アイスバケツチャレンジ」への違和感を強めてしまう。さらに中東に仕事で行った経験があることも影響してか、氷水をかぶってはしゃいでいる有名人の動画が、「セレブのお遊び」に見えてしまうのである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...