So-net無料ブログ作成
検索選択
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

Man up! 「男なら、男らしいところを見せろ!」 [辞書に載っていない表現]

アメリカ情報当局による個人情報収集を告発したスノーデン氏がインタビューに応じた、という記事を読んでいたら、ケリー国務長官が「いさぎよく帰国して裁きを受けよ」と呼びかけた、というくだりがあった。そこに出てきた man up という表現を取り上げたい。

ロシアに亡命しているスノーデン氏へのインタビューはアメリカのNBCテレビが行なったもので、以下は「ワシントン・ポスト」紙のネット記事から。

- Edward J. Snowden, in an hour-long television interview broadcast Wednesday night, portrayed himself as a “patriot” who broke the law in an act of “civil disobedience” directed at “massive” constitutional violations by the U.S. government.
(中略)
On Wednesday, after advance excerpts of the NBC interview were released, Secretary of State John Kerry characterized Snowden’s actions as “betrayal,” telling him to “man up” and return home.
("Edward Snowden says he would like to return home but not to a ‘jail cell’"
ttp://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2014/05/29/edward-snowden-says-he-would-like-to-return-home-but-not-to-a-jail-cell/?algtrack=mixedrec-1&tid=btm_rex_1 )

この "man up" は、「決めゼリフ」とケリー国務長官が意識して使ったのかはわからないが、ウェブの記事を見ると、見出しに取っている記事がいくつもあった。上記「ワシントン・ポスト」も、国務長官の発言そのものについて伝えるものはそうなっている。

- John Kerry: Edward Snowden should ‘man up’ and return to the U.S.
(ワシントン・ポスト)

- Kerry to Snowden: 'Man Up' and Come Home
(ABC)

- John Kerry tells fugitive Edward Snowden to 'man up'
(BBC)

私が使っている電子辞書の英和辞典はどれも記載がなかったが、オンライン辞書には数は少ないものの収録しているものがあった。

- US informal Be brave or tough enough to deal with an unpleasant situation:
you just have to man up and take it
(Oxford Dictionaries)

- (US, informal) to adopt a stereotypically masculine approach or course of action
(Collins English Dictionary)

もっとも詳しく、例文もイキのいい感じだったのは、Wiktionary であった。

- (idiomatic) to "be a man about it"; to do the things a good man is traditionally expected to do, such as: taking responsibility for the consequences of one's actions; displaying bravery or toughness in the face of adversity; providing for one's family, etc.
I was wondering when he would man up and marry that girl he knocked up.
You need to man up and confront your boss about his behavior.
Hey son, man up, ok? There will be time for tears later.

「男らしく振る舞う」「男らしく責任を取る」「男の意地を見せる」「男はタフでなくてはやっていけない」・・・文脈に応じて、いろいろな訳ができそうだ。気弱な私に言わせれば、「男はつらいよ」である。

Wikipedia を見たら、アメリカでは "Man Up!" というタイトルのシットコムが2011年に放送されていたことを知った。番組は確かに "man up" に沿った内容だったようだ。

- The series revolves around the lives of three guys with "questionable childish behavior and lifestyles" who decide it's time to do the one thing they had "forgotten" to do: act like "real men". But they need to "grow up" a little before that can happen, even at their age.
( ttp://en.wikipedia.org/wiki/Man_Up! )

もしかしたら、ケリー国務長官の言葉を耳にして、このシリーズのことを連想した人がいたのかもしれない、と思ったが、視聴率が取れずにオンエアが途中で打ち切られ、それ以降のエピソードはウェブで公開されたと書かれていたので、どうやら考えすぎのようだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...