So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村← 参加中です

off the wall (マイケル・ジャクソン「オフ・ザ・ウォール」) [音楽と英語]

トシを取ったなと実感するのが、十代から二十代はじめの頃によく聴いていたCDに手が伸びる時だ。先日、そんな感じでマイケル・ジャクソンの「オフ・ザ・ウォール」をレンタル店で手に取ったら、「あれ?」と思った。

ジャケットが、かつて親しんだマイケルの上半身の写真ではなく、脚を写した下半身に変わっている。

マイケルが日本でも広く知られるようになったのは1982年発表の「スリラー」 Thriller 以降だといえるだろうが、私にとっては、ひとつ前の作品であるこの Off the Wall が出会いだった。マイケルにはまだ "King of Pop" という honorific nickname もついていなかったはずだ。

当時はCDがなく30センチLPの時代で、ジャケットもアートとして楽しむことができた。レンガの壁の前に立つマイケルが見開きのジャケットに描かれ、表が上半身で裏が下半身、開くと全身像となる。

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD
オフ・ザ・ウォール

オフ・ザ・ウォール

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD

つまり、LPのジャケット裏側がCDでは表紙になっていたので「あれ?」と思ったわけだが、なぜ逆にしたのだろうと解説書を取り出して見て驚いた。逆どころか、もとの「表」である上半身の写真そのものがない。代わりにオリジナルに背景や服装は似せているが、明らかに違うマイケルの全身写真が載っていた。

「明らかに違う」というのは、CDの裏表紙にある写真は容貌が変わってきた頃のマイケルを写したものだったからだ。

たぶんマイケルの意向で撮り直したのだろうが、いつからこのように変わったのか、また変更の理由は、やはり整形後のイメージがそれ以前とあまりに違ってしまったことだろうか。ネットで調べたがわからなかった。

こうしたジャケットの変更は、マイケルのファンの間では常識なのだろうが、その背景をご存知の方がいらしたら教えていただければ幸いである。なお紙ジャケット版は、上の写真のように現在でもオリジナルのままで出ていた。

さて、タイトルになっている off the wall だが、ジャケットの印象から「壁から離れて」と受け取っていて、何を意味しているのか、と思っていたが、ある時、これでまとまった表現であることを知った。

- (米俗)1 とっぴな 2 普通でない、変わった、意外な 3 狂気の、狂乱した
(ランダムハウス英和大辞典)

- (informal) unusual and amusing; slightly crazy
Some of his ideas are really off the wall.
off-the-wall ideas
(OALD)

- (informal) 1 eccentric or unconventional
2 (of a person) angry
The president was off the wall about the article.
3 (of an accusation) without basis or foundation
(New Oxford American Dictionary)

台風なので外出を控え、自宅でレンタルしたCDを聴いたが、やはり Off the Wall は傑作だと思った。個人的には、同じくクインシー・ジョーンズ Quincy Jones がプロデュースした Thriller Bad よりも好みである。大学生の時に買ったオリジナルのLPも実家のどこかにまだあるはずだ。

参考記事:
・CDの「紙ジャケット」と Tyvek sleeve
http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/2008-08-03
・Mylar (続・紙ジャケット)
http://eigo-kobako.blog.so-net.ne.jp/2008-08-04

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...